最低限これだけはやって下さい!

 

お車を売却するときに一番肝心な事は『高く売れる』事だと思います。

 

ディーラーや買取専門業者、中古車販売店などに査定してもらい金額を出してもらいます。そのとき査定員は何処を見るか?車外だけではなく車内や書類等も含めて総合評価し金額を算出します。

 

いくらボディがピカピカでも車内が汚かったり、書類がなかったりなどマイナス評価になりますので、しっかり準備した上で査定を行ってもらうようにしましょう。

 

とりあえず早く現金化したいと思う方も多いかと思いますが、せっかく大事に乗ってきた車です。しっかりとした準備(書類・清掃・各種パーツ確認)をしてから買取査定してもらうようにしましょう!

 

高価査定に結びつくポイントと逆効果なポイントがありますので、それも含めて紹介いたします。

 

 

洗車と車内清掃をしておく。

 

 

車検は残っている方が有利。ただ・・・

 

 

傷や凹みは無理な修理やお金をかけない。

 

 

古い車、多走行車や修復暦がある車でもあきらめない。

 

 

ボディータイプや流行のタイミングを把握する。

 

 

社外パーツに変更していても無理に戻さず、純正品があれば査定員に伝える。

 

 

保証書や整備記録簿は高額査定に欠かせないので大事に保管しておく。

 

あと、事故の有無を必ず査定員に聞かれると思いますが、事故車の買取希望については包み隠さず答えるようにしましょう。

 

最近ではオートオークションなども主流となり、買取り会社で発覚しなくてもオークション会場の検査員やオークションでの購入業者など、様々なプロの目に触れる事になります。

 

その中で虚偽の報告を行って、あとで事故暦が発覚すれば、契約内容によっては全額返済又は賠償問題に発展する可能性もあるので正直に伝えるようにしておきましょう。

 

また中古車で購入前の事故暦に関して不安なときは販売店に事故暦、冠水暦等確認をとり購入するようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

page top