出張査定と店舗での査定の金額はちがう?

ガリバーの出張査定と店舗での査定はどう違うの?

 

 

「ガリバーの出張査定と店舗での査定はどちらも同じでしょ?」あなたはこんな勘違いをしてませんか?過去に大手車買取店に勤務していた元社員がガリバーの出張査定と店舗での査定について書いています。参考にして貰えたら幸いです。

 

車買取店大手ガリバーの査定には出張査定と店舗での査定があります。

 

どちらも同じだと思っている方が多いようですが、実は大きく違います。

 

では何が違うのか?

 

結論から申し上げると、出張査定の方が楽で、しかも車の買取額が高くなります。

 

店舗での査定というのは、車をガリバーの店舗に持ち込んで査定してもらうことを差します。

 

店舗にいるスタッフは人数が限られているので、先客がいると当然待たされます。

 

特に土日祝日は混んでいるためかなり待たされることになるでしょう。

 

また、店舗にいるスタッフは車査定に関する知識や経験が乏しいことが多く、プラス査定になるものも見逃す場合があります。

 

それに対し、出張査定は希望の日時に査定士が自宅まで来てくれるので、当然待たされることはありません。

 

また、出張査定の時に来る査定士はガリバーの本社から送られます。

 

知識や経験が豊かな査定士が来るので、柔軟な対応ができます。

 

このような理由から店舗での査定よりも出張査定の方が買取価格が高くなるのです。

 

ですので、ガリバーの車査定を受ける時は出張査定の申し込みをしましょう。

 

ただ、愛車を1円でも高く売りたいなら、ガリバーに査定してもらう前に車の一括査定を利用することをオススメします。

 

多くの買取店を比較することで、ガリバーより買取価格が高い買取店が見つかるかもしれませんよ。

 

車の査定額を大幅に上げる3つのポイント

 

1. 1社のみのディーラーや買取業者のみで売るのを決めないこと
2. 大手買取業者の査定を受けること
3. 複数の査定額を比較すること

 

 

1社のみのディーラーや買取業者のみで売るのを決めないこと

 

ディーラーや車買取業者に自ら車を持ち込んで売却を決める人がいますが、とても勿体ないです。
他の買取業者の査定額と比較していないので、そのお店での買取価格が高いか安いか判断できません。
希望の価格だったとしても、比較していないので、それが適正な価格がわからず、損をすることになります。

 

 

大手買取業者の査定を受けること

 

大手買取業者の査定を受けた方が高価買取してもらえる確率が高いです。
大手買取業者は小規模な業者よりも資金力で秀でています。
また小規模な業者の中には悪質な行為を働くものも存在します。
もちろん、小規模な業者=悪質ということではありませんが、やはり大手買取業者の信用力はかなり高いです。

 

複数の査定額を比較すること

 

可能な限り多くの買取業者の査定を受けて、それを比較することが大切です。
比較対象が多ければ多いほどより高く愛車を売ることができます。
また買取業者によって得意分野があるので、思った以上に高く買取ってくれることもあるのです。
手間を惜しまず複数の査定額を比較しましょう。

 

いくつもある一括査定業者について

 

 

かんたん車査定ガイド
かんたん車査定ガイドは、株式会社エイチームが運営している車の査定がすぐに行えるサイトです。

エイチームは東証一部上場企業ですので信頼のおけるという意味で、初めて車の査定を申し込みたいという人にも安心頂けます。
このかんたん車査定ガイドはそのサイト名のとおりわずかな時間でいくつもの車査定業者の査定価格を知ることができます。
情報入力は32秒、入力後査定額の提示まで1秒あまりという迅速さなのでまったくストレスを感じる必要もありません。
気になる登録されている査定業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している業者ばかりですので安心です。
大手企業のガリバーなど誰もが知っている有名業者を筆頭に、地域性重視の業者、現金買取に応じた業者やマニア向けの車に特化した業者などラインナップも豊かです。

 

かんたん車査定ガイドで最高額の車買取

 

 ネットでの中古車購入見積もりで30万以上の割引

 

 

ズバット車買取比較
中古車査定を行うなら、ズバット車買取比較を利用されるのがお勧めです。

こちらのサイトでは基本的な情報入力だけで、有名大手からマイナー業者まで幅広い業者さんの査定を一度に査定することができて、手間がかかりません。
必要となる情報も車種や型式、年式や車体の色、走行距離といった簡単なものばかりなので調べる手間もそうかからないはずです。
実際に車を持っていて査定してもらい…
というのでは時間も手間もかかりすぎますから、まずはサイトで一括査定を行い、良いと思ったいくつかの業者から改めて実際の車の査定を行ってもらうというプロセスで進めることをお勧めします。

 

ズバット車買取比較で最高額の車買取

 

 ネットでの中古車購入見積もりで30万以上の割引

 

 

カーセンサー簡単ネット査定
ネット上にはいくつも車の買取査定サービスが存在しますが、カーセンサー簡単ネット査定もお勧めしたい査定サイトのひとつです。

カーセンサーの運営企業はリクルートですが、そのリクルートの運営するサイトなのでまず信頼性がおけるのではないでしょうか。
そしてこちらをお勧めするもうひとつの強い理由として、一度に30社までの見積もりを行うことができるということがあげられます。
普通の査定サイトでは最大10社程度、ということが多いので、より広く査定金額を比較できて便利ではないでしょうか。
そしてさまざまな業者がラインナップされており、中にはマニアックな車種を専門的に扱う業者もあります。
ですので市場的にあまり出回っていない車種でもそういう業者によって高値で取引してもらえる可能性が高くなるのです。
そして見積り結果は、自分の住所に近い店舗から表示されますので、実際に査定を依頼する参考にできます。
あまりに遠い業者では、いくら高値で見積もられていても依頼しにくいものですから。また、細かな不明な点、たとえば出張査定は行っているのか、事故車の場合の価格査定、などといったところはメール上で問合せができますので、日中は働いていて手が離せないという方にも便利ではないでしょうか。
電話での連絡がどうしても苦手な方はメールのみの対応が可能ですので、ご検討されては如何でしょうか?

 

カーセンサー簡単ネット査定で最高額の車買取

 

 ネットでの中古車購入見積もりで30万以上の割引

 

 

車一括査定のデメリットを知っておかないと損をする!

 

車一括査定というのは画期的なシステムです。

 

複数の車買取店の査定額を数分で打ち出してくれます。

 

比較するのが面倒という方も車一括査定を利用すれば、大変楽ですし、何よりより高く車を売ることができるのです。

 

そんな便利な一括査定でも当然デメリットは存在します。

 

ただ、このデメリットを知っておくだけで、車を売る時に損するのを防げますし、買取店との対応もスムーズになります。

 

車一括査定の最大のデメリットは、買取店から電話がかかってくることです。

 

あなたの愛車の需要が高ければ高いほど、たくさんの買取店から電話がかかってくる可能性があります。

 

しかし、そこで「電話がしつこいから」と面倒になり、査定額を比較するのを辞めてしまっては確実に損をすることになります。

 

買取店はあなたの愛車を買取りたくてたまらないのです。

 

「あなたのお車をぜひ査定させてください」と必死に営業をかけてきます。

 

もしあなたの車に興味が無ければ電話はかかってきません。

 

それだけ自分の車に需要があるということはより高く愛車を売ることがきるのです。

 

ですので、そのことを頭に入れておくと少し楽な気持ちになりませんか?

 

もし、あまりにも電話がしつこいようなら、「次回からメールで連絡してください」とはっきり伝えましょう。

 

または、一括査定申し込み時、備考欄に「メールにて連絡希望」と記入しておけば、極力電話での対応を避けることができます。

 

かんたん車査定ガイドは、優良買取店しか参加していません。しつこい電話など顧客にとって迷惑行為を働く買取店は参加していませんので、安心してご利用頂けます。

 

 

 

 

 

買取額を上げるための交渉術

 

買取業者との交渉の仕方によって愛車の買取額は変わってきます。

 

ここでは買取額を上げるための交渉術についてご紹介致します。

 

買取業者との交渉で重要なことは、

 

愛車の買取相場について調べておく事

 

複数の業者から査定見積もりを取っておく事

 

希望の買取額を言わない

 

即決しない

 

以上の4つです。

 

まず、愛車の買取相場について調べておくですが、自分の愛車の買取相場を知らないまま交渉に臨むと確実に不利になります。

 

愛車の買取相場を知らないと、業者が提示する金額が適正かどうか判断できません。

 

結果的に安く買い叩かれてしまいます。

 

必ず事前に愛車の買取相場について調べておいてください。

 

次に、?複数の業者から査定見積もりを取っておくですが、1社だけの見積もりでは愛車を高く売ることはできません。

 

複数の査定額を比較した方がより高く売ることができます。

 

また交渉の際に、他の業者の査定額を見せるとさらに買取額が高くなっていきます。

 

また査定見積もりが出揃ってから実車査定を受けるようにしましょう。

 

次に、希望の買取額を言わないですが、例えばあなたの希望買取額が100万円として、それを言ってしまうと、買取額は100万円が上限となってしまいます。

 

また、あなたの希望買取額=高値とは限りません。

 

最後に、即決しないですが、買取業者は早くあなたの愛車を買取りたいので、即決を迫ってくることがあります。

 

しかし、即決しては絶対いけません。

 

即決しては複数の業者から査定見積もりを取った意味が無くなります。

 

必ず全ての買取業者から実車査定を受けてから売却を決めてください。

 

買取拒否されることはあるの?

 

車の状態があまりにも悪かったり売り手に不備があった場合は、買取を拒否されることがあります。

 

車買取業者は「どんな車でも買いますよ!」とよく宣伝してますが、あまりにも車の状態が悪いと買取を拒否されることがあるのです。

 

ではどのような場合に買取拒否されるのかご紹介します。

 

買取拒否されるのは、冠水車・水没車 ボロボロの事故車 盗難車 書類に不備がある場合 修復歴が有ることを隠した場合、以上の5点です。

 

まず冠水車・水没車ですが、冠水車や水没車を修理するには多大な費用がかかります。

 

買取業者は膨大な修理費がかかる車を買取りたいとは思いません。

 

次に、ボロボロの事故車ですが、車両の機関部分が故障していたり、破損が激しい車は買取拒否となる可能性が高いです。

 

見た目が綺麗でもフレームやパネルが損傷しているとすぐに故障する危険性がありますし、修復が困難になります。

 

次に盗難車ですが、フレームなどに刻印された車体番号が削られている車は盗難車の疑いがあります。

 

入手方法がどのようなものであろうとも、盗難車や盗難の疑いがる車は買取拒否されます。

 

次に、書類に不備がある場合ですが、車検証などの書類が揃わないと買取を拒否されます。

 

また書類が揃うまであまりにも時間がかかる場合も買取を拒否されることがあります。

 

最後に、修復歴が有ることを隠した場合ですが、修復歴が有ることを知っている場合は、必ず買取業者に申告しなければなりません。

 

申告しないと告知義務違反となり、損害賠償を請求されたり買取拒否になります。

 

一括査定で最高額の車買取

 

 ネットでの中古車購入見積もりで30万以上の割引

 

page top