中古の車を一括で査定したい

中古の車を一括で査定する方法

 

中古の車を無料で査定したい方がこのページに来ていると思われますが、愛車を高く売る方法は、車買取店同士で競わせて、一番高い値段を付けた業者に売る。

 

これがシンプルで最も高く車を売る方法になります。

 

オークション形式で一番高い値段をつけた業者に売ることによって、1件1件車買取店を回って査定を受ける手間が省けます。

 

当サイトのおすすめの一括査定はかんたん車査定ガイドです。

 

 

このサイトは入力項目が少ないので、簡単に申し込みできます。

 

 

「かんたん車査定ガイド」なら約45秒で申込みが出来ます!

 

 

他の一括査定サイトなら、申し込みに3分以上かかります。

 

 

又、概算価格がすぐに表示されるので大体の相場がわかる為に、今後の取引を有利に進める事が出来ます。

 

 

 

かんたん車査定ガイドの評判と口コミ&電話のデメリットや他車査定サービスの比較

 

 

 

 

有名な業者に依頼

 

信頼できる業者に依頼したいという方は、カーセンサーの一括査定がおすすめです。

 

リクルートが運営している安全な一括査定はカーセンサーです。

 

 

詳しい内容は以下のリンクから

 

 

カーセンサー(carsensor net)の評判と口コミ&電話のデメリットや他車査定サービスの比較(コピー)

 

カーセンサーの一括査定

 

車一括査定サービスの疑問

 

 

一括査定で査定してもらったら絶対売らないといけないのですか?

 

 

全くそんなことはないです。

 

概算価格に納得いかなければそもそも電話に出たりメールに返信することすら不要です。

 

又、実車査定で、買取額に納得が行かなければ売却する必要もないです。

 

 

電話ではどのような質問をされますか?

 

 

買取店からの電話では、いつごろ売る予定か、都合の良い出張査定の日時などが質問されます。

 

もちろんわからなければ答える必要はありません。

 

 

ローンが残ってるけど買い取りしてもらえますか?

 

 

もちろん買取してもらえます。

 

買取した後に買取店がローンの残債を一括返済してくれます。

 

あなたの手元に残るのは、ローンの残債額を差し引いた金額ということになります。

 

車の売却額<残債額

 

の場合は、差額を一括で支払うことが一般的です。

 

 

関連記事

 

ローン中の車でも売れますか

 

 

車を売る前に車検は通したほうがいいの?

 

 

車検が近い場合でも、車検は通さない方が得策です。

 

車検にかかった費用分の上乗せはまずありませんので、車検が切れてもそのままの方が良いです。

 

 

キズやへこみは修理した方がいいの?

 

 

こちらも修理はしない方が得策です。

 

車検と同じく、修理にかかった費用よりも高くなることは稀です。

 

ただし、メーカーの保障があるものに関しては保障分で修理してから売られたほうが良いです。

 

 

実査定するときに必要なものは何ですか?

 

 

車本体、車検証と印鑑(その場で契約する場合)が必要です。

 

 

車を売却する時に必要なものは何ですか?

 

 

以下のものが必要です

 

普通自動車

あなたが用意する書類
1.自動車検査証(現住所、氏名をご確認ください)
2.印鑑登録証明書(発行後1ヶ月以内のもの×2通)
3.自賠責保険証明書
4.自動車納税証明書(直近のもので有効期限要確認)
5.実印
6.振り込み口座(通帳の開き1ページ目のコピーが望ましい)
7.リサイクル券(すでに預託済みの場合)

※自動車検査証と印鑑登録証明書の住所が違う場合は、以下のものも必要になります。

  • 住所変更が一度あった場合:住民票
  • 住所変更を複数回経た場合:戸籍の附票または住民票の除票
  • ご結婚などで姓が変わっている場合:戸籍謄本
店舗で貰ってあなたが作成する書類
  • 譲渡証明書
  • 委任状

 

軽自動車

あなたが用意する書類
1.自動車検査証(現住所、氏名をご確認ください)
2.自賠責保険証明書
3.軽自動車納税証明書(直近のもので有効期限要確認)
4.印鑑(認印可)
5.振り込み口座(通帳の開き1ページ目のコピーが望ましい)
6.リサイクル券(すでに預託済みの場合)
店舗側が作成する書類
自動車検査証記入申請書

 

関連記事

 

必要書類

 

 

 

査定にかかる時間は?

 

 

約30分程度です。

 

一括査定を利用された場合、出張査定が無料です。

 

 

下取りとの違いは?

 

 

買取価格に関して言えば、買取りのほうがはるかに有利です。

 

ただし、買取の場合は契約後すぐに売らなくてはいけません。

 

最大待って貰っても1週間程度です。

 

ディーラーの下取りなら買い取り価格はかなり低いですが、新車が納車されるまで待ってくれます。

 

 

査定結果の有効期間はどれくらいですか?

 

一括査定を利用すると、大抵その場で査定額が告げられます。

 

複数社に依頼すると各社から査定額が提示されますが、その有効期限は大抵1週間位です。

 

 

一括査定の流れ

 

一括査定に申し込み後、の流れを説明します。

 

 

一括査定に申し込むと、買取店から電話またはメールで連絡が来ます。

 

 

 

大体の買取額が提示されるので、問題なければ業者の方と出張査定の日時等を決めます。

 

 

実車を査定してもらい、査定額の提示を受ける

 

 

買取店の見積もりを比較して、一番高い買取店に売却。

 

 

 

関連記事

 

一括査定の流れ

 

 

少しでも得をされて喜んでいただく事を祈願します。

page top