車の査定の目安を知る

車の査定の目安について

 

車の査定と言いますと、基本的に、2種類の査定を指します。

 

一つが、車を売る際にそのSHOPで愛車を売る下取り査定と、もう一つが買取専門店で車を売る買取り査定です。

 

 

 

>>素早く 現在の最高査定額を確認<<

 

 

下取り査定も、買取査定もそれぞれのメリットがあります。

 

ただ、下取りと買取査定の一番の違いが買取金額に格段の差が付く事です。

 

少しでも高く売りたい方は、買取査定を選択される事をお勧めします。

 

車査定の下取り査定、買取査定のメリット

 

車査定の種類 メリット デメリット

下取り査定

次に乗り換える車が新車の場合は、お店で全部やってくれるので全く手間がかかりません。

 

又、現在の車を、次の新車と交換するという形なので、空白期間がないのが、メリットです。

下取りの価格は、正直一定の決まったマイナス点を付けていく方式で査定されますので、殆どは低めに設定されます。

 

車の販売店=買取店ではないと言う意味です。

 

要は「買ってくれるのなら引き取りますよ」というイメージが強いです。

買取査定

買取査定額の方が、下取り査定よりも高額になる場合がほとんどです。

 

タイミングが重なると50万円以上の差額が付くことも珍しくありません。

車を買い換える場合は買取店と、販売店と2ヶ所行かないといけません。

 

又、車を売るタイミングと買うタイミングがずれる場合がありますので、タイムラグが発生して、車がない時期がある可能性があります。

 

車査定 下取り査定・買取査定

 

車査定の中でも下取り査定というのは、多くの場合、ディーラーでの下取り査定の事を指しますが、もちろん一般の車販売店に売却する際にも下取りと言います。

 

ただし、下取りの金額の付け方は、ディーラーと一般の販売会社とは違います。

 

ディーラーの場合は、既に用意された方式に従って、いわゆるマイナス方式によって査定されます。

 

一般の販売店であれば単純に利益を考えて査定されます。

 

カーオークションに持っていけばどれくらいの値段が付くのかを考えて、買ってくれる車の利益率等を加味しながらTOTALでいくらになるかのそろばんをはじいて金額が出ますので、杓子定規で査定されるわけではありません。

 

人気車種かどうかやそのお店の得意車種であるかどうかも重要なポイントになります。

 

下取りの基準価格

 

下取りの基準価格は、多くのディーラーの場合、1月1日 要するに年が変われば変更します。

 

同じ車でも12月31日と1月1日では値段が違うという事です。

 

ですので、季節やタイミングに左右されません。

 

実際のディーラーの下取り査定では、基準の価格から年式、走行距離以外、事故歴、キズ、車内外の状態をマイナスしていき査定額を決定します。

 

気になる方はネットで今すぐにでも査定価格を確認する事が出来ます。

 

以下の2社で大体の下取り価格がわかりますが、やはり自社メーカーの車の方が若干 下取り査定額が甘い基準になっていると思われます。

 

しかし、下取りの基準がわかりますので、参考にされて下さい。

 

トヨタ下取り相場表

日産下取りシュミレーション

 

買取査定の基準価格

 

買取査定は、買取専門店での買取価格となり、下取りとは別の基準で査定されます。

 

ほとんどの買取専門店では中古車オークションの落札価格を基準に買取りの基準価格を決めています。

 

ですので、買取の場合は下取りと違って、中古車市場の需要と供給に関係して価格が変動しています。

 

簡単に言うと、人気があるのかどうかで価格が決まります。

 

人気があって、納車のタイミングが遅い車の場合は、新車よりも高くなるケースもあります。

 

ここの部分は下取り査定とは大きく違います。

 

ただ、買取価格に関しては、買取専門店によっても大きく買取り価格が違うという事も多いです。

 

それは、買取専門店が得意としている車種なのかどうかにかかってきます。

 

例えば、外車専門店なら、外車を売りさばくプロですから、外車は高く売るルートが確立しているわけです。

 

そこに軽自動車を持っていっても高く売れるルートがないわけですから買取金額も渋いものとなると予想されます。

 

自社のお店で売れる車種の買取が一番高くて、次に業販で売れるルートを持っている車種が高くて、最後にカーオークションで売れる価格の順で買取が出来ます。

 

このように同じ買取店でも専門性や提携会社が違うので、買い取り価格に差が出ます。

 

その為に、本来高く売る為には、地域の買取店を探して、更に自分の車種にあったお店を絞り込んで、複数の査定見積もりを貰う必要があります。

 

ところが、そこを実際にやってみるとわかりますが、実は大変な作業になります。

 

もちろんその当日に査定金額を出してくれるかどうかもわかりませんし、専門知識がないと、「そろそろタイミングベルトやウォーターポンプの交換の時期ですね」なんて言われて暗に値段を下げやすく誘導していくケースもあります。

 

そんな攻撃をかいくぐって見事一番高い業者に売れるのかというとそうでもない場合も多いです。

 

そこにはほとんど競争が生まれていない為にぎりぎりの査定額が出されているとは限らないからです。

 

そこで使って欲しいのが無料一括車買取り査定比較サイトです。

 

このようなサイトの場合は、たった1回の車の情報の記入で、後は自動的にサイトの運営元がプログラムで、お近くの車買取り専門店をピックアップして、それらの会社に査定を依頼してくれますので、ユーザーからすればとても手間がかからずに複数の業者に依頼できる形になります。

 

また、この方法の場合は、買取会社同士が競い合って査定をしてくれます。

 

営業マンからすると、

 

対象=お客さん  

 

対象=お客さん+ライバル会社

 

になりますので、1社単独で買取り査定額を出してもらうよりもかなり高値になる可能性が高くなります。

 

この方法によって、下取り価格よりも70万円以上も高値になってというケースもたくさんあります。

 

ズバット車買取比較.com

車買取り一括査定サイトで一番人気です!
本気高く売りたいとお考えの方は、まずはこのズバット車買取り比較.comを使って下さい。
170社以上の中から最大10社の買取り査定額を完全無料でチェック可能です!

 

査定依頼ができる車買取り業者
ガリバー、カーチス、カーセブン、ラビット、JK、8710、カーリンクなど、大手、中堅などを合わせた安心の買取り業者

かんたん車査定ガイド

非常に簡単な記入項目で、わずか45秒で買取り査定額がチェック可能!
完全無料でわずか1秒で愛車の概算の最高額が確認可能なのが魅力です。

 

査定依頼ができる車買取り業者
カーセブン、ハナテン、ガリバー、アップル、ナック、タックス、オートマックス、カーリンクなど、大手、中堅などを合わせた安心の買取り業者

カーセンサーネット買取査定

リクルートが運営するカーセンサー
誰でも知っているあのリクルートだから安心!
事故車にも大変強く、他のサイトでは提携していない地元業者も多いので、思わず高額査定が出ることも!!

 

 

関連記事

 

無料出張査定で一番高い値段を付ける

 

必ず16万円以上高く売る方法

page top