外車の買取の評判や相場について

外車の高価買取方法

 

 

外車を所有しており、事情があって売りたいのですが、外車は安く買い叩かれると聞きました。

 

出来る限り高く売るために、評判の良い業者や相場の見方など教えて欲しいのですが、よろしくお願いします。

 

現在はちょっと事情が違いますが、以前はタイミングと車種により、外車は仕入れ+100万で売れる事もありました。

 

+100万円でホームラン +70万円で3塁打 +50万円で2塁打という風に良く言っていました。

 

買い手からすると、それ位相場を読むのが難しく、素人が騙されやすい世界でありました。

 

現代でも国産車に比べて外車は比較高めの価格設定がされています。

 

では、買取ではどうなのでしょうか?

 

外車の買取事情

 

 

通常は店頭で販売されている価格が高ければ、買取価格も高いと考えるのは普通ですが、実際には外車は安く買取されています。

 

アウディ

外車の買取は、国産車よりもかなり安く買取られていたり、オートオークションに出品しても売れないと判断されれば状態が良くても買取拒否をされるケースもあります。

 

それは相場が安定しない事に起因します。

 

外車は流通台数が少ないので「ここまで出せます」と業者が言い難いわけです。

 

まして車種によれば中古車市場にほとんど流通しない車種も多くて、買取相場自体がない事もあります。

 

実は、全国にオートオークションがあって、そのオークション会場単位でも外車は値段の開きが大きいです。

 

 

外車は東京で出品されるのが一番多いのですが、東京と地方とでは全く同じ状態でもあっても落札価格がぜんぜん違うのでリスクが高く、又、嗜好性が高いので、店頭に置いていても売れるときはすぐに売れますが、足が長い車も多く、赤字のリスクが高いため、買取価格で高値を出しにくいわけです。

 

他のページでも何度かお話しておりますが、中古車価格は新車価格を基準に決まるわけではなく、あくまで人気があるかないかで価格が決まります。

 

全く同じ状態であってもボディカラーで20万円もの価格差が出るのはこの為です。

 

 

ベンツ

要するに中古車の価値は、需要と供給のバランスでで決まるので、いくらデザインや性能が良くても、その車を欲しいと思う人が少なければ中古車として高い値段を付けにくいわけです。

 

その証拠に足代わりに誰でも使えて燃費や維持費が安くて運転しやすい軽自動車の方が実際に値落ちも穏やかです。

 

外車の高価買取の方法

 

外車の買取には以下の方法があります。

 

  • 外車専門店にて買取査定
  • 足を運んで複数の買取店で買取査定
  • ディーラーで下取り

 

外車の買取の悪いケースをご説明しましたが、少しでも高く売るための裏技をお教えします。

 

前述した外車とは一般的に知名度の低い車種を基本にお話しましたが、知名度が高くて流通数が多い外車についてはこの限りではありません。

 

例えばベンツやBMWやワーゲンなどがこれにあたります。

 

ポルシェ911

又、ポルシェ911の空冷式タイプ(ポルシェ最後の空冷)なんかも買取価格は高かったりします。

 

一般に流通している外車については買取相場もありますし、並行輸入ではなく、きちんとディーラーが存在しますので、部品の調達や故障のリスクも軽減できるのでユーザーも安心して乗る事が出来ます。

 

これは需要と供給の関係で欲しいと思うユーザーが多ければメンテにも対応せざるを得ませんし、修理工場や部品の調達もスムーズにせざるを得ません。

 

流通が安定すると、買取価格も安定して来ますのできちんと評価が出来るようになります。

 

ですので、現在外車の人気車種を乗られている方については問題なく査定が出来ます。

 

むしろ日本車よりも価格の下落が少ないケースもあります。

 

今はわかりませんが昔は左ハンドルが人気で同じ車種でも10万くらい違っているケースも普通にありました。

 

そういった車も含めて外車を高く売る際にはどうすれば良いのでしょうか?

 

一般に言われている大手の買取店に出すと買い叩かれる可能性が大です。

 

まして、知名度の低い車種ですと査定すらしてくれない可能性もあります。

 

 

したがって、外車の高価買取を実現するためには、ある程度相場が読める外車専門店や、多くの買取業者にも査定してもらう事が高買取につながります。

 

 

外車専門店は一般的に特定の顧客を抱えています。

 

外車が好きな方は、次の車も外車を選ぶ可能性が高いからです。

 

ですので店頭販売も出来ますし、個人情報を知っていれば直接顧客に連絡もできる訳です。

 

もし、あなたが外車を買おうと思えばやはり外車専門店や特定の車種のベンツ専門店などに行くと思います。

 

ですのでオートオークションだけではなく直接顧客や店頭販売が出来る事が強みです。

 

ただし、外車専門店と言えども全車種が得意なわけではありません。

 

ドイツ車は強いがアメ車は弱いとかアルファロメオはめっぽう強いが他はさっぱりといった具合でショップによって大きな格差があります。

 

それを探すのは大変ですし、そもそも査定に出して初めてわかるケースが殆どです。

 

それを解消してくれるのが無料一括査定サービスです。

 

無料一括査定なら、たった30秒〜3分の簡単な情報入力のみで、複数の買取店が競い合ってあなたの愛車の買取価格を決定します。

 

最大10社の買取業者に一括で査定依頼を送信することができるので外車の買取に強い業者が自動的にわかり、あなたが探す手間が省けます。

 

電話

更にインターネット上で車種や年式などの簡単な情報入力のみで、買取相場が一瞬でわかります。

 

提携業者も誰でも知っている大手買取店はもちろんの事、外車専門店や一般の中古車販売店など全国規模でありますので、あなたの住んでいる場所を気にすることなく利用できます。

 

たくさんの業者から査定を受けることによって例えあなたが特殊な外車を乗っていたとしても高価買取のチャンスがあります。

 

一括査定サービス自体も複数ありますので、まずは愛車の買取相場をすぐに知りたい方や、絶対に高く売りたい方、安心して売りたい方など色んな条件を付けて業者を選ぶ事も可能です。

 

更に外車を高く売る裏技

 

 

国産車と違って買取相場の把握が難しい外車の買取で少しでも高く買い取ってもらうためには、あなたの車が欲しい!と思っている買取業者を複数件見つける事が一番です。

 

そこで

 

複数の一括査定サービスを利用する事によって、買い取り価格上昇の確率を上げれます。

 

要するに10社よりも20社 20社よりも30社に査定してもらう方が、あなたの車が欲しい!と思ってくれる業者に当たる確率が高くなるという事です。

 

ヤフーのオークションでもそうですが、出品されている商品が欲しいと思う人が多ければ多いほど値段がつり上がりますよね。

 

そんなイメージです。

 

要するに、外車を高く売る裏技とは、複数の無料一括査定を利用することです。

 

ただし、無料一括査定サービスは提携業者によって査定できる数が違い、最大で10社から査定してもらう事が可能なのですが、現実には平均4〜5社が多く、もしあなたがメジャーでない車でない場合は更に少なくなる可能性があります。

 

そこで、複数の無料一括査定サービスに依頼することによって実際に査定してもらう業者の数を増やす作戦です。

 

通常の国産車であれば5社程度あれば十分なのですが、外車の場合は金額の格差が激しいので出来る限り多く査定してもらう事が望ましいです。

 

もちろん業者全部に依頼するのは無理があるので電話やメールで提示された業者の中で4社程度に的を絞って実車を査定してもらうのが良いと思います。

 

 

複数の一括査定サービスの申し込み

 

矢印

 

すぐに概算の買取価格がわかる

 

矢印

 

複数の業者より実車の査定依頼

 

矢印

 

たくさんの業者から高値を付けてくれた所に絞る

 

矢印

 

実車の査定

 

 

こんな感じで進んでいきます。

 

 

本来はインターネット等で細かく買い取り価格を表示させて、ユーザーが気に入った業者を選んで依頼するという方が良いとは思いますが、車1台1台状態が違うので、表示していた値段とは違うとトラブルになりやすい事もあってこのインターネットの時代でも特に外車はきちんと表示していないのが現状です。

 

 

笑顔

そんな事情で実際の現状の価格を調べても出てこないために概算価格を知った上で取引される事が望ましいわけです。

 

仮にディーラーで下取りをされる場合でも、概算価格を知っているのと知らないのとでは交渉の仕方も違いますし、足元を見られずに済みます。

 

 

特に車業界は閉鎖的なところですので、自分で守らないといけない部分はあるので気を付けて下さい。

 

わたしも専門家の端くれとして毎日情報を仕入れてこのようにお知らせしております。

 

長くなりましたが、結論から言えば以下にお勧めしている3つの業者から査定依頼することによってあなたの外車が一番高く売れる方法です。

 

お試し下さい。

page top