愛車の高価買取の実現

不動車を高く売るポイント

 

不動車・水没車・廃車にしたい車は専門業者に買い取ってもらいましょう!

 

不動車を少しでも高く査定してもらおう

 

不動車の査定買取不可能とか、あるいは引き取りにお金がかかるとか言われてきた不動車でも、車買取専門業者は買取してくれます。

 

でもどうせなら、少しでも高額査定してほしいですよね。

高く買い取ってもらうためには、どうすれば良いのか?

 

以下のポイントを知っておくことで、より高く買取してもらうことができます。

 

車のボディカラー

 

査定に有利なボディカラーは白査定金額がより高くなる車のボディカラーがあります。

 

それは、オーソドックスな「白」「黒」「ホワイトパール」です。

 

流行に関係ないカラーは、高額査定されるというわけです。

 

また、メーカー純正の限定カラーも、高値で買取してくれるといわれています。 (グレードによる限定カラーなど)

 

付属のパーツ

 

付属の純正タイヤ付属のパーツが残っている場合は、査定時に提示してください。

 

パーツといっても、メーカーオプションの純正オプションパーツです。

 

純正のオプションパーツは、ユーザーに人気があるため、高額で買取してくれます。

 

タイヤ(スタッドレスタイヤなど)や純正のライトなど、残っていれば、一緒に提示すれば、査定額も上がる可能性大です。

 

車内の掃除と洗車はするべき

 

洗車洗車をすると、細かな傷が目立ってしまうからそのまま査定に出す人もいるのですが、最低限のマナーとして、車内の掃除や洗車をしておきましょう。

 

これは、ユーザーがこれまで車をどう扱ってきたかの目安になります。

 

ユーザーが「大切に乗っていた」と判断する材料になります。

 

また、車のニオイも消臭剤で消しておきましょう。

 

タイヤ、ホイールもきれいにしておきましょう。

小さなキズは、コンパウンドなどでキレイにしておく

 

大きめのキズコンパウンドで取れる程度の細かなキズはできるだけキレイにしておきましょう。

 

ちなみに、経年劣化による細かなキズは、査定にほとんど影響しません。

 

しかし、大きめのキズというのは、下手に隠したりするとかえって目立ち、マイナス査定となりますので、小細工せずすっぱり査定に出してしまった方が良いです。

 

相手は査定のプロですので、下手なごまかしは通用しないと思って下さい。

 

車内に物を置かない

 

査定の時は、不要な荷物などは置かないようにしましょう。

 

査定時にはトランクルームなどのチェックも行われます。

 

必要の無いものは置かないようにしましょう。

 

ドリンクホルダー等の不要なアクセサリー類もあらかじめ外しておくと良いです。

 

あれこれ物があると、印象が良くないですし、必要以上に査定に時間がかかってしまうこともあります。

 

買取希望額を言わないこと

 

買取業者から「いくらで買取希望ですか?」と聞かれることがあります。

 

しかし、絶対に希望額を言ってはいけません。

 

これを言ってしまうと、足下を見られ、高額買取は望めません。

 

「一番高い金額の業者さんに売ります」と答えるようにしましょう。

 

車検の期限が迫っている場合は?

 

結論から言えば、車検を通さずに査定してもらった方が良いでしょう。

 

車検を通してから査定をした方が良いと思われがちですが、その分の車検代を査定額に上乗せしてもらえることはありません。

 

車検が近づいていてもそのまま車検を通さずそのまま査定に出した方が良いです。

 

なぜなら、車買取業者は安い費用で車検を通すことができるからです。

 

逆に、査定の有効期限が短くなればなるほど、査定額はマイナスになるということも頭に入れておきましょう。

 

車の査定は月単位で変わってきますから、なるべく月が変わらないうちに早く売却した方が良いです。

 

売ると決めたら早く売る

 

車の査定額は、月が変わるとどんどん安くなります。

 

思い立ったらすぐに査定してもらうようにしましょう。

 

月が変わると査定額はぐんぐん低くなります。

 

少しでも早く査定をしてもらうことが肝要です。

page top