あなたの車を高価買取する際の見積もり、シミュレーションで一番高く売却できる方法の流れまとめ part3

あなたの車を高価買取する際の見積もり、シミュレーションで一番高く売却できる方法の流れまとめ part3

中古車査定の常識非常識

 

中古車買取りの際それを知っていれば得になりますよ!

 

キズとヘコミみがあっても安心!

 

あなたの中古車にキズとヘコみありますか。

 

中古車にキズとヘコみがあると査定が下がるというイメージがあるのではないでしょうか。

 

驚くことに、修理するより、中古車をそのままで売却したほうが有利です。

 

修理費用>査定額アップ

 

中古車査定業者はその業界の他人の我々よりキズやへこみの補修が非常に安い金額でできます。

 

しかもキズやヘコミが我々が予想するより査定額への影響が少ないのが事実です。

 

修理に余計なお金をかけず、中古車を洗車だけして、査定にきたほうが特になります。

 

そして、車買取査定員やディーラーの営業マンも人間です。

 

車買取査定員は高慢な態度と無理難問を押し付けるお客さんに「このお客様のために頑張ろう」と思わないわけです。

 

ちゃんと洗車して、事故や故障に関して素直に伝えて、信頼関係を築ければ最終的にいい結果が得られやすくなります。

 

 

中古車の室内のキズと汚れ

 

中古車の室内のキズと汚れが気にする人が少なくないのですが、大きいシミと目立つ焦げ跡がなければ、そんなに査定額に反映しません。

 

室内の汚れより室内のニオイが中古車の査定に大きく影響を与えます。

 

ペットやタバコの臭いが、どうしても消しにくいため、それが嫌がる人が多く、査定金額が下がる傾向があります。

 

内装の汚れと引っかき傷よりはるかに厄介のは臭いです。

 

室内の汚れとキズなどがある程度まで目立たなくすることが出来ますが、一度ついてしまった臭いは取るのは大変なので、査定金額を押し下げてしまいます。

 

中古車のキズは査定前に直すべきでしょうか?

 

先ほども申し上げたとおり

 

修理費用>査定額アップ

 

になりますので直さないほうが賢明ですね。

 

 

車検せずに売却していいのかな?

 

中古車を売却する際に車検は査定額にどの影響を与えるかご存知ですか。

 

これを知っておけば、あなたの中古車をもっと高く売れますよ。

 

もちろん車検の前に2年くらいが残っているということは査定の際に有利です。

 

車検にかけたコストは査定額に反映されていますが、車検代にかけたお金が全部戻ってくるわけではありません。

 

車検が半年くらい残っている車を売却したけど、売却先の店がすぐ次のオーナーを見つけることができず、車が残っている半年を保存してしまうこともありえないわけではありません。

 

売却先の店が赤字の状態を避けたいので、補填するような金額を出すことができません。

 

実は車検切れが近い車を売却するほうがお得になります。

 

確かに車検が切れていったら、査定金額も減りますし、売却しにくくなります。

 

でも車検を通しても、車検にかけた金額を全部取り戻すこともできません。

 

だから売却に一番いい時期は車検切れが近い時期ですね。

 

しかも、実は買取業者に車検を通してもらうことも可能です。

 

ポイントは通常買取業者は業者と縁があるので、車検を安く通すことができます。

 

だからこそ買取業者に頼むのがお勧めです。

 

次へ

 

 

page top