車の買い替えや中古車、新車の賢い買い方や買取の仕方

車の買い替えや買取の仕方

車の買い替えや中古車、新車の賢い買い方や買取の仕方をご紹介します。

 

ディーラーの下取り額が予想以上に高かった!

 

なんて喜んでいると、値引き額が少ない、なんて話もよく聞きます。

 

下取り額と値引きは別々に交渉するのが基本です。

 

そんな時は買い取り専門店で、一度査定をお願いするのが一番お得です。

 

 

中古車相場は下がるの?上がるの? 中古車の買い時はいつ?

 

年度末を迎え、新車の販売は一年の最大のピークとなります。

 

新車販売に関してはよく「決算期は値引きが大きい」などといわれますが、中古車ではどうなのか? 

 

さらには、中古車の買い時はいつなのか、考えてみたいと思います。

 

まず一つ結論を言うと、新車と異なり、需要が集中する年度末は中古車相場は下がりません。

 

そもそもなぜ新車販売では年度末に値引きが大きくなるかというと、自動車メーカーの報奨金が増えたり、販売会社自身の決算対策のために売上を増やしたいという力学が働くからです。

 

いつが「買い時」なのかというと、考え方は2つ。

 

「他の人が積極的に買わない時期」「販売店が売りたい時期」です。

 

前者の典型的な例は、夏休みや冬休みなどの長期休暇中(または直後)や、ボーナス商戦後(8月とか1月)で、後者の例はその販売会社の決算月や、月間販売目標達成がかかった月末など。

 

前者だと他のお客が少ないのでゆっくり選べるし、店員の対応が丁寧になりやすいというメリットもあります。

 

ただ、条件にバッチリ合った中古車を待っていてズルズルと購入を決断できない人って結構多いのですが、はっきり言って「条件が良くて安い」なんてクルマはありません。

 

もしあったら何か欠陥があると思ったほうが賢明です。

 

上記の「買い時」も、あくまで相対的に損ではないって程度のことで、その時期だから10万円安くなる?

 

なんて幻想は抱かない方がいいです。

page top