車の査定時に必要な書類

愛車査定の時に必要な書類

 

車の査定や売却をする時に必要な書類は以下の二点です。

 

事前に確認しておきましょう。

 

 

車検証

 

車検証正式名称は「自動車検査証」といいます。

 

その自動車が、車検を受けて国の定める保安基準に適合していることを証明する文書です。

 

※車をローンで購入した場合などには、所有者の名義がディーラーや信販会社の名義になっていることがあります。
その場合は、車を自由に売ることはできませんので、車を購入した際の販売店などに確認してみましょう。

 

 

自賠責保険証

 

自賠責保険証正式名称は「自動車損害賠償責任保険証」といいます。

 

自動車を運転するときに国から加入が義務づけられている保険が自賠責保険です。

 

※車検証と一緒に車のダッシュボードなどに入っていることが多いので、探してみましょう。
もし無くしてしまった場合は、原本が加入している保険会社にありますので、保険会社やディーラーに確認してみましょう。

 

 

以上の二つの書類が無いと、車の査定や売却は一切出来ません。

 

これらの書類を無くしてしまったという場合は再発行できますので、車を購入した際の担当代理店に確認をして、再発行してもらいましょう。

page top