車の平均寿命について

車の寿命について

車の一生涯についての動画がありましたので参考にされて下さい。

 

 

メンテナンスをしてますでしょうか。

 

新車で車を購入してた人も、中古車で車を購入した人も車のメンテナンスをしてますでしょうか。

 

整備工場で定期点検や車検をうけておけば大丈夫だろうという方もおられるかもしれませんよね。

 

定期点検や車検は最低限のことですから車を快適に使えるように時間とともに劣化している車の状態を保っていくためにはやはりメンテナンスをしておくということが大切なことのようです。

 

メンテナンスというと、どういうことなのかちょっと大がかりなことを想像してしまうかもしれませんよね。

 

メンテナンスと言ってもそう大がかりな事ではなく、大掛かりな修理や故障にならないために日頃のメンテナンスが大切なのではないでしょうか。

 

洗車をして車のボディーをきれいにしておくことで塗装面が痛むのを防ぐことができるでしょうし、エンジンオイルなどのオイル類などの消耗品を定期的に交換することで機械の動きがスムーズに動きますしより長持ちするということになるのではないでしょうか。

 

そうすることで車の傷み具合などもかなり違ってくるようですので、よりきれいなままで乗り続けることができますし、次に買い替えるときの下取りなどのときにも良い査定が出てくることにつながるのではないでしょうか。

 

 

必ず複数社受けるようにしましょう。

 

ものは使っていればいずれ古くなりますし、壊れていきます。

 

車も例外ではありません。いずれは手放すときがきます。

 

車を手放す際に多くの人は新しく買う車の為に下取りをしてもらうか、買い取り専門店に持ち込み、買い取ってもらいます。

 

そこで必ず必要になるのが車の買い取り査定です。

 

車の買い取り査定とは、愛車の価値、値段を図るものであり、「プラスになるようなことはなかなかないが、マイナスはしっかりとする」というスタンスで行われます

 

そこで、自分の愛車が安く買い取られないようにするには、査定を複数社にお願いすることが大切です。

 

なぜならある業者はオークションに出店し、ある業者は自社の店舗で売りにだし、またある業者は海外に中古車として売り出す等、買い取り業者によって買い取った後の中古車の扱いが全く異なるからです。

 

そのため業者によってそのときほしい車種が違います。

 

この違いによって査定額が異なってくるため、査定は一社でなく、必ず複数社受けるようにしましょう。

車売買オークションの罠

 

自分の車が古くなってきた、故障した、あるいは新しい車を買いたいといった場合では、以前でしたら愛車を買い取り業者に依頼して買い取ってもらうことが主流でしたが、最近では、個人間で行われるオークションが人気に成り始めました。

 

業者に買い取ってもらうと、通常買い取った中古車をオートオークションに出店し、中古車販売業者がそれを買い、商品として売りに出すといった流れを経て新たなお客さんに買われていく為、中間マージンが掛かってしまいどうしても買い取り査定の時点で高額な査定額を提示できません。

 

ところが、自分でオークションに出展すればこのようなコストがいらなくなり、車を高く売ることが出来るとして近年取引の数が増えてきました。

 

しかし、このネットオークションには幾つかの罠が存在します。

 

一番トラブルになりやすいと思われるのが名義変更などの諸手続きです。

 

これらは用意する書類が多く、素人同士の取引を行う際にトラブルになりやすいとされています。

 

最近ではオークションに出展する仕事を代行する業者もでてきているので、それらを上手く使いトラブルを避けるのが賢い選択と言えそうです。

page top