ネットオークションのメリットとデメリット

オークションのメリット

 

オークションで車を売るメリット価格が高騰する 車が欲しい人がたくさん集まっているのがネットオークションです。

 

そのため、価格が高騰する傾向にあり、高額で買い取ってもらえる可能性が出てきます。

 

ディーラーの下取りなどより高く買取してもらえることも多々あります。

 

誰でも簡単に参加できる素人でも簡単に参加でき、入札したり落札してもらえたりする手軽さもその人気のひとつです。

 

オークションのデメリット

 

オークションで車を売るデメリット金銭トラブル 事は自動車の取引です。

 

取引金額は当然大きくなります。

 

車の授受と、落札額の受け取り方法については、きちんと明記して慎重に売買しなくてはいけません。

 

名義変更のトラブル「金銭の授受はきちんと行われました。しかし、自動車税が自分の所に届き、名義変更されてないことが後でわかりました。その後本人にも連絡が取れないので、抹消登録されるまでは払い続けないことになり困ってしまう・・。」

 

といったような、名義変更のトラブルが後を絶ちません。

 

売った相手と連絡が取れなければ、車検証やナンバーを返却できないので、廃車処分することもできません。

 

相手が交通違反をした場合も名義人の責任になってしまいます。

 

名義変更の手続きを行わないまま取引してしまうと、大きなトラブルにつながります。

 

キャンセルのトラブル

 

落札はされたのですが、実際に車を見てからキャンセルされる。

 

といったトラブルが多発しています。

 

キャンセルの条件等を詳しく明確にしてから取引しましょう。

 

受け渡し後のクレーム「お金が払われなかった」「車の受け渡し後に、クレームが来た」などというのもよくある話です。

 

プロではなく素人同士の取引ですので、車の故障やクレームのトラブルはどうしても多くなりがちです。

 

ネットオークションはデメリットが多い

 

ネットオークションで車を売るのはデメリットが多い以上のように、ネットオークションでの車の取引においては、素人同士の取引であるため、トラブルが多く、非常にリスクが高いです。

 

リスクやトラブルを負ってまで、車の取引をすることに意味があるのか?という話です。

 

ネットオークションのデメリットを考えると、オークションより車買取専門業者に買取してもらう方が絶対におすすめです。

 

走らなくなった事故車、水没車といった不動車、多走行車、車検切れの車など、ケースによりますが、意外な高額で買い取ってくれることもあります。

 

オークションのようにリスクの高い売却方法を選択するより、車買取専門業者に買い取ってもらう方が、安心安全で、トラブルの心配もありません。

 

買取業者を競合させて、一番の高値で買い取ってくれる業者に売却するのが最もお得な方法ですね。

 

もちろん、査定も無料、入力も簡単ですので、あなたの愛車がどの程度の価格になるのか調べてみるだけでもメリットがあります。

page top