レクサスLS600h

レクサスLS600hを高く売る方法

 

http://openers.jp/gallery/311088/1 より転載

 

レクサスLS600hは、法人での所有が多いので、比較的しっかり整備された車が多いです。

 

個人所有のレクサスLS600hも基本的に車検や定期点検などは、レクサスのディーラーで行うのが普通ですから、しっかりと整備されている車が多いかと思います。

 

ただ、レクサスの中でも、LS600hほど中古車のレベルに差がある車もありません。

 

問題は、どのように乗られてきたかです。

 

通常の車は、走行距離が増えれば増えるほど価格が下がるのが普通ですが、この車に限っては、走っていないことが問題になる可能性があります。

 

走行せずに止まっているにもかかわらず、エンジンがかけっぱなしのアイドリング状態が異常に長い車が非常に多いのです。

 

理由は、社用車として使われていることが多い為です。

 

要するに運転手付きだった車は、通常、黒い車ですが、LS600hだけは、黒であっても高く売れるかどうかは非常に微妙です。

 

走行距離が極端に少ない車でも、ハイブリッドのバッテリーが極端に弱くなってるケースがありますので、交換が必要な場合には、思ったほど高く売れないかもしれません。

 

この点、個人所有でワンオーナー車であることを証明できれば、バッテリーの消耗度合いがそれほどではないと判断されて高く売ることができるかもしれません。

 

レクサスLS600hの多くは、リース車ですので、個人所有の程度の良い車は、相場よりかなり高く買い取ってもらえる可能性があると思います。

 

高く売るには、一括査定サービスを使うのがオススメですね。

page top