自動車の任意保険 解約時の還付金は?

自動車の任意保険 解約時の還付金は?

自動車の任意保険を解約した時の還付金はもらえるの?

 

自動車の任意保険 解約時の還付金は?

 

自動車を廃車したり、転居や経済的理由で車を手放した場合、自賠責保険だけに限らず、任意の自動車保険に加入している場合、通常、途中解約することになり、支払い済みの保険料に対して残りの保険期間に応じた金額が保険解約返戻金として還付されます。

 

解約返戻金の還付手続きは通常自動車保険の解約手続き時に行なわれますが、残りの保険期間を単純に月割り計算した金額が全額、解約返戻金として返ってくる保険会社もありますが、年払いで保険料を支払っている場合、一般的に、残りの保険期間を1年未満で解約した時は、短期率という率で計算された金額が返ってくるため、単純な月割計算の金額を下回るのが一般的です。

 

短期率とは保険の場合、長期契約よりも短期契約の方が通常保険料の割り引き率が低くなりますので、各保険会社が独自の割引率に応じた返戻金を算出します。

 

短期率の料率などは各保険会社によって異なりますので、そのあたりは加入している保険会社に必ず確認しましょう。

 

月払いで保険料を支払っている場合は、解約は月割計算です。

 

ですから、日割りではないので解約返戻金はありません。

 

また、車をしばらく所有しないという解約の場合は、次に加入する保険が7等級以上である場合にかぎり、中断証明書の発行をしてもらえます。

 

最長で10年以内に任意の保険に加入する場合は、この中断証明書を提示すると現在の等級をそのまま引き継ぐことができますので、必ず発行してもらい、紛失しないように保管しておきましょう。

page top